紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

クリニーク iD ゆらぎ肌ケア 使い切り所感

スポンサーリンク

こんにちわ。

今回はクリニークのiDを使い切ったので、所感をまとめます。

 

これは面白い商品で、モイスチャーベースとカートリッジコンセントレートを組み合わせて商品になります。

 乳液に美容液を組み合わせて使う商品になります。保湿は3種と美容液5種を組み合わせて自分オリジナルのケアが出来るよという商品です。

お店でBAさんにオススメされて購入したのですが、私は「ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス」+「DS(ゆらぎ肌ケア)」にしました。

私は乾燥肌への対策をしたいので、保湿寄りの組み合わせです。

カートリッジを組み合わせたらすぐに使えます。

組み合わせ方法に一瞬戸惑いましたが、図式が付いているのでまぁ、何とかなります。

使用所感

美容液成分ってそもそも肌に対して刺激が大きいイメージなんですが、ゆらぎ肌向けってどうなんでしょう?効果あるのかな、これ。

他には美白だとかエイジングとか。色々ありましたが……。

そもそもゆらぎ肌って実感湧かないんだよな。効果見え難いしね。

お値段的には総合7000円ぐらい。乳液としてはそこそこのお値段かな。

でも、BAさん曰くこれ1本で3ヶ月持つとのこと。実際の使い切りは+1ヶ月ぐらい持ったので、乳液+美容液が7000円で使用4ヶ月と考えれば……まぁ、コスパはいい方なのかも。

ライン使いはしていなくて。化粧水はイプサのタイムアクアを使ったり、キュレルの化粧水に変えてみたり。色々使っては見ました。

吹き出物とかは特に出来なかったかなぁ。

でも、今年はずっとマスク生活だったから顎回りの肌が……コンディション最悪なので、昨年と比較難しい。

保湿としては若干物足りないかも。メインは今年の夏に使っていたので何とかなった感じ。冬だとちょっと物足りないかな。

混合肌の人とか、若くて脂がしっかりある人はこれでいい気もする。

むしろ、べたべたして苦手。っていう方は◎

私みたいに年中脂が足りてないんじゃ!!と言う人は多分物足りない。

見た目が可愛いし、乳液と美容液が1本で終わるのはラクチンでいいよね。

 

美白美容液をメインに考えるとどうなんだろう。

美白美容液にはトウキ根エキス配合。ゆらぎ肌美容液には乳酸菌由来成分配合。

乳酸菌由来成分、昨年ぐらいからじわじわ流行りだけど……

そもそも医療薬じゃないコスメはそこまで劇的効果が出てはダメなので、結局は予防がメインで残りは気分じゃないかなと思ったりもする。

身も蓋もなさ過ぎるかな?

今回使い切ったし、秋冬に向けて美白ケアと保湿剤は検討しなおしていきたいところ。

このままマスク生活継続すると、顎回り凄いことになりそう……

ケアがどうのじゃなくてマスクによる刺激がね。やっぱりあるから。

リップも横着して塗ったり塗らなかったり……。

ずぼらすると、その分紫外線からの刺激を一切遮断せずに過ごすことになるので。

(マスクじゃ紫外線は防げないし、なんでも塗らないことが正義じゃないんだよな)

この辺りのケアは今期着目していきたいなと思った。

 

とりあえず、使い切って次は乳液はイプサのメタボライザーに戻して、美容液はキールズの美白美容液を使ってみることにしました。

イプサ(IPSA) ME エクストラ 4 <医薬部外品>

イプサ(IPSA) ME エクストラ 4 <医薬部外品>

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 キールズの美白美容液、口コミがいいから買ってみたんだけど。

スポイトで取り出すタイプで、ずぼらは滅茶苦茶面倒臭いと思っちゃう。

でも、控えめのオーガニックぽいいい匂い(何の匂いだろこれ)がして、効果云々よりテンションがあがる。

ミッドナイト ボタニカル コンセントレート(青いボトルの美容液)は多分ローズマリーの香りなんだけど。ローズマリーの匂いって、なんか自分が調理される肉の気持ちになってくるんだよね。食べ物の匂いで落ち着かないというか……

それとは違う匂いで「あ、なんかいいもの使ってるわ、私」って気持ちになる。

単純すぎるけど、そういうメンタル面って大事なんだろうなと思った。

保湿対策は別途検討する。多分これだと冬は保湿足りない~。

こうやって並べてみると、基礎化粧品にめっちゃお金掛かっちゃうね。そう考えるとホントコスパいいな。この商品。