紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

リスティの代替カバーを探して文房具売り場を徘徊する

スポンサーリンク

今年の手帳会議を経て、来年の手帳を早速購入しました。

が、表紙が気に入らない。

正規品は高い高いし、好みじゃない。トラベラーズノートに無理矢理突っ込むのはいや

そんな我侭な前回の記事がこれ 

www.kamituduri.com

 あのあとロフトや東急ハンズを徘徊しまして、色々とカバーを確認してきました。

(リスティが最寄りのハンズで扱っていないことに、マイナー感をひしひしと感じ震えました)

店舗で扱ってない手帳のカバーが、置いてあるはずもないですね。くそこん

というわけで、早々に代替品の検討に移りました。

ロフトでは、ロフト限定カラーが販売されている関係で若干扱いがあるようです。

でもやっぱりカバーが好みじゃないんだよなぁ。

色ごとに微妙に表紙の質感が違ったり、限定品は表紙のカラーだけではなく手帳内部の線の色なども違うみたいです。なんだそのニッチな対応。

 

ここで、再度リスティのサイズ感の話をしたいのですが、A5スリムと言うのは、かなり各社によってばらつきがあり、統一されていない規格のようです。

ただ、メジャーなサイズはトラベラーズノートやカクリエのサイズになります。

縦がA5、横がA4を3つ折したサイズですね。

これは確かに利便性はあります。

A4の書類とかプリントとか折り畳めるの便利ですよね。

ポケットにも入りやすい利点があるそうです。

女性のスカートにはポケットがない場合も多いですし(長年の謎です。酷いやん)

私はそもそもポケットに物入れておくの好きじゃないので利点に感じないですが……。

ランチバックに放り込んで社外に出かける場面も多いと思うので、A6のような小さい手帳が女性に人気なのもわかる気がします。

うん、でもお前じゃないんだよな(ごめんねA6)

話題を戻しますと、A4を3つ折りしたサイズだと、リスティよりも1cmほど横が短くなります。ですので、それらのカバーで代用しようとすると当然紙が飛び出してしまいます。

何より、トラベラーズノートだとノートをゴムで挟み込む形になりますから、どうしても綴じ手帳だとゴムで擦れて紙がぼろぼろになります。

革やコンセプトは好きなんですけど、どうしても上手く使いこなせないんですよね……勿体無い。

 余談ですが、2021年のカレンダーリフィルは最寄りハンズでは既に売り切れていました。

ほぼ日も根強い人気があるとは思いますが、トラベラーズノートもファン層が居るんだなぁと感心しました。

気取らないシンプルな手帳だと思っていたのですが、そのシンプルさが逆にいいのだろうか?

他の人の手帳をまじまじと見る機会はあまりないので、ほぼ日みたいに使用例の紹介本(?)みたいなの出せばいいのに。でも、コンセプトと相違しちゃうんだろうな。

調べたところ、紙1cm飛び出しても気にしない!ゴムで紙が擦れても気にしない!その1cm切断してくれよう!!と言う層は居るようで。リスティをトラベラーズノートに挟んでいる方もいらっしゃるようです。

 

また、カクリエカバーもトラベラーズノートと同様のサイズですので、横幅が1cmほど足りませんでした。カクリエもここ数年で表紙のカバー種類が増えていただけにしょんぼり。

逆にリスティの表紙でトラベラーズノートのリフィルやカクリエを挟むことはでき、ノートが足りない時に挟んでいる人もいるようです。うん、まぁ、物理的に可能でしょうね。わかる。これ1冊で完結するには足りないよな、メモページ。

 

次に有名なA5スリムは2020年のスケジュール手帳だったジブン手帳

こちらはA5正規サイズとA4用紙を3つ折にしたサイズの中間サイズになります。

ジブン手帳の革カバーを試しにつけてみたところ、盛大に横幅が余りました。

横幅が2cmほど大きいのかな?

確か、ジブン手帳を使い始めたときにもカバーで悩んだ記憶があります。

でも、ジブン手帳には専用のビニールカバーがあったんだよなぁ……。

私は一応2年使用しているのでカバーも2種類持っています。今回試したカバーはこの会社のものです。

しっかりとした作りの革カバーなのに、比較的安価な商品を提供している会社です。

その節はお世話になりました。

この会社の手帳カバーはB6サイズも持っていて、お薬手帳用になっています。

フォルムがごつくて(一般的なお薬手帳の10倍ぐらい厳つい)薬局で初見時は3度見ぐらいされますよ。

持病があって定期的に受診していると、お薬手帳の消費が早い早い……

1年に何冊も使うことになり、引継ぎに保管にと何かと面倒なんですよね。

(個人情報の塊で捨てるのも手間だし……)

なので、市販のノートをお薬手帳として使用しています。あの規格じゃないとダメって決まりはないので。必要事項が分かればOK!

 

ジブン手帳のカバーが流用できれば、ロフトで透明カバーを購入し、デザインペーパーでデコるという選択肢もあったのですが…かなり大きすぎてダメですね。かなり不恰好です。なむなむ

布カバーを作るのが一番妥当な線かな……とも思ったのですが、布カバーは汚れやすいし、裁縫も得意ではないので、どうしたものかな……と思っていたら。

このような商品を見つけました。

f:id:kamituduri:20200919145620j:plain

LUDDITE(ラダイト)のノートカバーです。

ジャンルとしてはノートタイプのスケジュール帳、になるのかな。

必要なノートをカスタマイズするようです。ガンチャートはあると便利ですね。

A5スリムタイプですが、ノートのサイズはA5スリム。

これはいけるのでは?

この時点で、致命的なミスに本人は気付いていませんでした。

そう、背幅が足りない!!!

縦横ぴったりでしたね。えぇ、背幅が足りませんでした。

一応2冊用カバーもあるようで、そちらだと背幅が足りるかもしれません。

もう帰宅しましたけどね。

 もう、どうしてくれよう……もっと都市部のロフトやハンズにでも行ってみようか。

あーーーむしゃくしゃしてきた!!!

 

と、言うわけで。家の手帳カバーを総点検したところ、使っていなかったダビンチの合皮ミニ6手帳を発掘しました。

 病院で働いていた頃に使っていた、持ち歩き用のミニ6システム手帳です。

お試しで買ったもので今は稼動していません。

色々と手帳に付いて調べていると、トラベラーズノートのパスポートサイズ。

これはちょうどミニ6サイズだそうで。

物は試しでちょっと金具を移植しましょう。

ただ、トラベラーズノートの方が革を挟むタイプのミニ6金具だと、若干縦に大きいです。

あと革の厚みもあるので、ビスで固定するタイプの金具の方が安牌みたいですね。

我が家にはないので、少々乱暴ですが金具に合わせて革を少し切りましてっと……

入りました。

f:id:kamituduri:20200919145701j:plain

ついでに、発掘してでてきた妙に小さいサイズのメモをこいつでばしばし穴を開けまして……

6穴サイズならA5からミニ6まで対応してくれるパンチです。

こいつが居るとシステム手帳が捗ります。オススメ。

はい、簡易のメモ帳の完成!(このメモ用紙、透かし和紙だ……まじか……)

パソコンの横に置いとける小さいサイズのメモがほしかったんだよな。

なくても困らないけど~というやつ。はーすっきりした。

 

 

唐突に決意したので、再度ハンズに向かいます。

f:id:kamituduri:20200919145739j:plain

はい。

ちょっと革手帳作ってみようと思います。

ずっとやってみたかったけど、時間がなくて出来なかったんですよね。

道具を揃えるのも大変だし、かといってレザークラフト教室探していくのも大変だし。

私家庭科の内心点3とかだったと思うんですけど、技術は5だったのでやるだけやってみようと思います。

お試し製作で、出来るだけ材料費は抑えます。代用できそうなものは出来るだけ100均で揃えるルール。

革は質が悪いと分かっていながら端切れを買いました。

ハンズって革も売ってるんですね~。あそこ何屋さんなんだろ?雑貨屋さん?

もっと大きいところに行けば革の種類もたくさんあるんだろうなぁ。

情勢的に、都市部の大型店舗に行き難い気持ちなんですよね。

まぁ、お試しお試し。

情報はぐーぐる先生に聞いて、本格的に興味が湧いたら本腰いれて書籍で調べましょう。

 針とか先端恐怖症気味ですが、刃先を自分に向けなければ割と平気なんですよね。

自身でも判定基準が謎です。