紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

オタクで1thクリアウィンターな私のベスコス2019 下半期

スポンサーリンク

しばらく更新していませんでしたが、2020年になってしまいました。

遅くなりましたが、2019年下半期のベスコスを纏めていきたいと思います。

今回も使用中のものなので、少し使用感があったらごめんなさい。

上半期は盛りたくさんでしたが、下半期は仕事やらなんやらでごたごたしていたので

それほど買い物もしておらず簡素になりました。

 

ベースメイク

ナチュラグラッセ クリーム シアーモイスト ラベンダーピンク

 f:id:kamituduri:20200115201641j:plain

一つ目から限定品なんだすまない。

メイクアップベース&ファンデーションですが、ファンデーションとしては

粗を殆ど隠せません。私は専らベースとして使用しています。

ナチュラグラッセの商品らしいオーガニックを思わせるハーブのような香り。

これは得手不得手が分かれる匂いです。

こちらの限定品は、カラーがラベンダーピンクなのですが、

がっつりラベンダーと言うよりは、ほんのりラベンダーみのあるピンクベージュ。

(既製品はシャンパンベージュとナチュラルベージュの2色)

滑らかで軽い塗り心地で肌がワントーン明るくなります。

ぴたっとフィットしてツヤ肌仕上がりになります。オイル配合多いのかも?

私はこれだけだと少しテカリ感を覚えますが、保湿力は確かです。

今期の休日はこれにパウダーを乗せて、それで買い物などに言っていました。

前述したように肌の粗は隠せませんが、日焼け止め効果もあるし、

近所に出かけるぐらいならこれでいいのかなと思います。

ナチュラグラッセ モイストBBクリーム 02 (自然な肌色) 27g SPF43 PA+++

ナチュラグラッセ モイストBBクリーム 02 (自然な肌色) 27g SPF43 PA+++

  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

  

アイブロウ

セザンヌ パウダーアイブロウR チャコールグレー

 f:id:kamituduri:20200115201723j:plain

ウィンター向けと有名なパウダーアイブロウ。

実は買ってなかったんだけど、暇つぶしにドラックストアで見かけて思いつきで購入。

黒髪にも浮きすぎないグレーでいい感じ。

ウィンター向け……と言われると、ウィンターが全員が黒髪ではないと思うので

どんぴしゃかと言われると謎ですが。

黒髪や髪色が暗めな人なら何も考えずに使えそうな色。

プチプラ価格ですが、意外と眉が消えません。でも、夏に使うと消えそう。

ちょっと柔らかめな粉質なので、ブラシでうっかり周囲に飛び散らしたりしてます。

ペンシルタイプに飼いならされている。別にブラシを用意するのも中々面倒。

もう少し使い込んでみたいと思います。色はいい感じです。

セザンヌパウダーアイブロウRチャコールグレー

セザンヌパウダーアイブロウRチャコールグレー

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

リップ

CHICCA メスメリック リップスティック

13 チェリーモーブ

f:id:kamituduri:20200115201759j:plain

28 プラムネクター

 f:id:kamituduri:20200115201824j:plain

キッカ メスメリック リップスティック 31 ムーンファイヤー 口紅

キッカ メスメリック リップスティック 31 ムーンファイヤー 口紅

  • 発売日: 2016/08/17
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

CHICCA メスメリック ウェットリップオイル

03 カシス

 f:id:kamituduri:20200115201850j:plain

CHICCA(キッカ) メスメリック ウェットリップオイル 07 ロココミンク グロス

CHICCA(キッカ) メスメリック ウェットリップオイル 07 ロココミンク グロス

  • 発売日: 2018/08/15
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 今期もCHICCA大好きだった。

CHICCAの販売が終わってしまうので、大人買いしてしまった下半期でした。

リップスティックだけで4本……

ベスコスとして紹介するのは、その中でもお気に入りだった3本。

 

チェリーモーブはアメリカンチェリーではなく、さくらんぼのような赤ピンク。

モーブとある通り少しくすんだ色ですが、さくらんぼのような明るさもある

不思議な色です。唇に乗せると見た目より明るく。軽やかで上品な色味。

かといって、年嵩な強さはない可愛らしさで、大人でも使いやすい可愛らしい色です。

 

プラムネクターは、果物のプラムのような赤紫カラー。

肉眼ではちらちらとラメが見えますが、私はこれぐらいのラメではほぼノンラメ。

チェリーモーブよりも赤紫蘇っぽい色味。こちらはもう少しモダンでモードな感じ。

スーツをバシッと決めたいときに使っていました。

 

カシスはリップオイルで、私の唇だとほぼ色は出ません。ほんのり赤いかな?ぐらい。

見た目は結構しっかり紫なのですが、ティッシュや白い布に付いたらわかる程度の

繊細な紫です。濁りのない紫で安心して使えます。

また、クラランスのリップオイルとは違い、甘い香りがしないので使いやすいです。

唇に刺激もなく、唇の調子が悪い時にはこれを使うようにはしています。

ロココミンクも購入したのですが、こちらはギッシリラメが入っているので、

唇に刺激がありそうで、中々使う機会が低め。

マット寄りのリップにプラスするといい感じかもしれません。

まぁ、マット寄りリップ持ってないので、shuかM.C.A辺りで購入をしようと思います

 

アイシャドウ

トムフォード アイカラー クォード 28A デイドリーム

 f:id:kamituduri:20200115201916j:plain

廃盤になると聞き、悩んで悩んで悩んで実物を観にいったアイシャドウ。

トムフォードは近寄るのも初めてだったのですが、値段にビビり、BAのお姉さんにビビり、雰囲気にビビった(なんかメッチャいい匂いする)

恐る恐る実物触ってみたら、柔らかな粉質に、意外と発色しない使いやすさ。

清水の舞台から飛び降りるつもりで、奮発して購入しました

増税前に!!

増税はコスメ好きに本当に痛い。化粧がマナーなら費用経費やろ…

ちょっと使いにくい点としては、透明カバーがアイシャドウチップも乗せられる

見たことのない形状なので兎に角邪魔。

私は自前のアイシャドウブラシで乗せています。

付属のブラシ使うの勿体無くて……(貧乏性かな)

見た目は「むらさきーーーーー!!!大阪のおばちゃーーーーーん」って

どぎつい色ですが、ブラシで付けるとそこまで発色しません。

むしろ上品なラメと発色。

指で乗せても、この見た目のような紫には発色しません。

私にとって紫はブラウン同等のオフィスカジュアルカラーなので、

仕事の時に使ったりもしていました。よいです。

何故廃盤なんだ……!!!

 

CHICCA フローレスグロウ アイシャドウ EX11 ハギングプードル

 f:id:kamituduri:20200115201943j:plain

CHICCAの秋の限定品。すまない、また限定品なんだ。

似た色系統としては、リッドテクスチャー アイシャドウ 04グレースムーンが

似たような色味です。でも、私だとこっちの紫は中々発色しないんですよね。

粉質が硬いのか、CHICCAのアイシャドウ自体指ではさっぱり発色しません。

心の汚い人間には見えない粉なのかもしれない(謎)

その点、ハギングプードルは付属のブラシを使うと、結構しっかり発色します。

色味はピンク寄りのくすんだ紫。

CHICCAのアイシャドウはどちらかと言うと薄く発色するイメージなのですが、

この商品は思っているよりしっかり発色ので注意。

これが使いやすいかと言うと…人によるかなぁという印象。

この秋の流行でくすみカラーなので、苦手な人は駄目な予感がする。

私はくすみカラーは駄目なんですが、この色が好きで使ってしまう。

好きな色と得意な色が複雑骨折している。

 

チーク

CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 06 ポニーテール

 f:id:kamituduri:20200115202010j:plain

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 06 ポニーテール チーク

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 06 ポニーテール チーク

  • 発売日: 2018/08/15
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 上半期はパウダーを入れたけれど、下半期は練りチーク状。

CHICCAが廃盤になるとのことで買占め祭りだったのか。

メーカー側の予想を上回ったのか、下半期は欠品に続く欠品だったのですが、

こう、欠品が続くと興味がそそられるといいますか……。

ポニーテールの色が大好き大勝利なので、練りチーク状の方も購入。

一緒に専用パフも買いました。

パウダーチークのように、肌馴染みのいいピンク。人形のような可愛いピンク。

肌も明るく見えるし、それでいて血色感もありすごく好きです。

このチークもガツーーーンと発色しないので、おてもやんにならず使いやすい。

パウダーより時間が経ってもしっかり残る印象。

長く化粧直しできない場合は練りチークの方を選択しています。

ただ、練りチークは面倒臭いんですよねぇ。

 

クリニーク チークポップ ホリディ コレクション クール チークポップ

21 バレリーナポップ

15 パンジーポップ

14 ヘザーポップ

 f:id:kamituduri:20200115202036j:plain

2019年のクリニークのホリディコレクション。

仕事の関係でクリスマスコフレは諦めていたのですが、どうしても欲しくて購入。

パンジーポップは上半期も書いた気がしますが、ラベンダーカラーのチーク。

私はこれが可愛らしく仕上がり好きです。本当にこの色は大勝利。

人によっては赤転びするそうなんですが、私はキャンメイクのラベンダーチークの

方が赤に転びますね。肌の不思議。

バレリーナポップは過去の限定品。私は殆ど発色しません。

BAさんに紹介された使い方だと、パンジーポップとヘザーポップを混ぜてチークに。

バレリーナポップはハイライトとして使用するとのこと。

 

しかし、ハイライトとしては私の肌は発色しないのであった……

全体的にささやか過ぎるんだよなぁ…使いますけどね……可愛いし

 

ケア商品

キュレル リップケア バーム

 f:id:kamituduri:20200115202056j:plain

キュレルのバーム。かなりこってりしたクリーム。

寒いとかちこちですが、暖房に当たっているとゆるゆるになります。

どうやら体温でも溶けそうな感じですね。

私は専らナイトリップバームとして使用しています。

下半期は毎年乾燥との闘いなのですが、これで一先ず唇が割れたりはしなかったです。

特に香料もなく、刺激もなくいい感じ。

ただ、リップ状とは違い指が汚れるのがいや……

保湿力はリップより断然こちら。たっぷり乗せてそのまま寝ます。

翌朝、皮剥け唇もマシになります。キュレル信仰しちゃう……

キュレル リップケアバーム 4.2g

キュレル リップケアバーム 4.2g

  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

松山油脂 シア脂のハンドクリーム

f:id:kamituduri:20200115202127j:plain

シア脂とグリセリンを配合したハンドクリーム。

上半期、ちょっと皮膚科受診をサボっていたら体と指の皮膚がバキバキに。

でも、皮膚科受診する余裕もなく、ロフトにヒルロイドの代案探しに行きました。

配合されているグリセリンは安全な保湿剤ですが、あまり保湿の持続力が続かない印象でした。ですが、これは一緒にシア脂が配合されているので、保湿力が持続します。

そのくせ、脂メインのベタベタというか、ぺたぺたする使用感がなく、

ピターと密着して、手に薄いベールを1枚作る感じ。不思議な使用感です。

さらっとした仕上がりのハンドクリームは、特に乾燥の酷い下半期は全く肌荒れに

効果がないのですが。これは意外と保湿できていい買い物でした。

特に匂いも気になるほどではありません。同じシリーズで柚子の香りの方も

ありましたが、実際に触ってみると更にさらっとした使用感。

恐らく下半期だと保湿が物足りないだろうなと思いこちらを選択。大勝利です。

ボトルのデザインはかなりシンプル。この会社のコスメはどれもこんな感じですが、

このシンプルがいいという人もいれば、逆に使いにくいという人もいるのかなぁと

思ったりします。大きく商品紹介載ってますしね。

成分表を見たら、水、シア脂の順で、びっくりしました。

油の多いハンドクリームはべたついて使いにくい。

そんな固定概念を見事に打ち砕いてくれました。

M-mark シア脂のハンドクリーム

M-mark シア脂のハンドクリーム

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

松山油脂 柚子ボディローション

f:id:kamituduri:20200115202153j:plain

ハンドクリームと一緒に購入したボディローション。

ハンドクリームと同じくシア脂が配合されていますが、こちらはこってりと言うより、乳液のような質感で、全身に塗りやすいです。

ローションと言う商品名通りです。

ハンドクリームと同じくシア脂配合なので、保湿もするけれど

肌から水分が蒸発しない用に蓋をする役割もしてくれます。

香りは瑞々しい柚子の香り。香料の柚子ではなく、本物の柚子!!の香り。

リアルな柚子の香りでテンション上がります。

柚子の香油も配合しているようなのですが、肌荒れしていてもぴりつかないので、

使いやすくて好きです。

 お風呂上りに顔の保湿を行ったら、速攻これを全身に塗っています。

ハンドクリームと同じで、保湿力はちょっと弱め。

恐らくもう少し油脂多めじゃないと、下半期は物足りないらしい。

冬場には少し保湿が足りない感じ。ただ、何も使用しないより保湿できる。

 乾燥しないだけで、アトピーも痒みも少しマシになりました。

ポンプ式なので、お風呂上りにも塗り易く、ローション状なので全身に塗りやすい。

この時期に薦められるクリームタイプは兎に角全身に塗るのが、億劫で仕方ない。

その上、匂いが……苦手なんですよね。昔に比べるとマシになりましたが。

結果、駄目だと思いつつもサボりがちになるのですが……。

これは香りも良いし、塗りやすいので続きやすいです。リピートします。

M-mark 柚子(ゆず)ボディローション

M-mark 柚子(ゆず)ボディローション

  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

サボン フェイスポリッシャー

f:id:kamituduri:20200115202247j:plain

サボンのスクラブ洗顔料。

香りはサボンでイメージするような華やかな香りではなく、歯磨き粉!!って感じ。

薄荷やミントの爽やかな香りです。

スクラブとは書いてありますが、そこまでスクラブ状ではなく、

本当に滑らかな歯磨き粉のよう。

スクラブは肌の刺激になりそうだったのですが、肌の刺激になるほどのスクラブでもなく使いやすいです。店頭で試したら、もっちりつるつるになり。

悩んで(1つ4000円。洗顔で一つ4000円。全部洗い流すのに!!)結局購入。

薄荷は炎症の消炎効果もあるようなので、ニキビ予防になるようです。

オススメされた通り、朝の洗顔に使用。

大きなジャータイプなので、100均でスプーンを購入してきて、

それで掬うようにしています。濡れた手を突っ込むのはちょっと……

朝しか使わないので、意外となくならないです。

 

イプサ ザ・タイムR アクア

f:id:kamituduri:20200115202224j:plain

イプサの薬用化粧水。

デパコスとはいえ、医学部外品なのでそこまで薬用の効能は謎。

でも、荒れないし、洗顔後に使うと肌に水分が吸い込まれていく感覚が気持ちよく、

かつデパコスとはいえ、ばしゃばしゃ使える容量と価格。

デパコスで、4000円。量を考慮すると コスパはいい方の化粧水かなと思います。

とろみはなく、しゃばしゃばの化粧水なので、コットンを使用した方が使いやすいです

コットンは結局イプサに落ち着きました。ずっとリピしている。

特に大きな肌荒れもないので、このまま使用しています。

乳液は下半期の乾燥具合を考慮して、油分多めなクリニークに鞍替えしました。

ちょっと洗顔とクレンジングも検討中です。

下半期は、本気で乾燥との闘いなので、油分を落としすぎては困るのです。

油分が!!!ないんですよ!!!私の肌は!!! 

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア<医薬部外品>

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア<医薬部外品>

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

下半期のベスコスはこんな感じでした。

秋から冬にかけてなので、乾燥対策がメインになりました。

花粉症の季節がやってくるので、しばらくは基礎化粧品は動かせないかな…。

カラー物はCHICCA祭りでした。クリスマスコフレは惨敗しました。

数を絞っていたのか、希望者が多かったのか……

真相は知ったこっちゃありませんが、コスメ戦争こええええと実感しました。

クリニークは、銀座店の限定品取り扱い数が多いと小耳に挟み。

今度から銀座盲信しようかなと思いました。ちょっと立地が不便なんですけどね。