紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

SUQQU、2019年秋の限定アイシャドウ”蒼流星”をブルベ冬が試してみた

スポンサーリンク

こんにちわ、浦野あきら(@kamituduri7)です。

今回は先日買ったSUQQUのアイシャドウパレットの所感です。

お値段相応の使い心地。

プチプラが悪いとは言いませんが、やはりお銭の差は大きいと実感させてくれる逸品でした。

買い物の記事はこちら

www.kamituduri.com

 まずはスウォッチ

紙に塗ってみるとこんな感じ。

 f:id:kamituduri:20190821002013j:plain

指で白い紙に塗り広げてみました。

見た目だとちょっとオータム寄りかなぁ…と思っていたのですが、濁りのない色出し。

うん。ウィンターっぽい。

右上のブラックが発色よいので、ベースにするときには重ね方を工夫しないとオータムになるかと思いました。

逆に言えば、上手く使えばオータムの人でも使えるかもしれないです。

濁りが苦手な人は、指よりブラシの方が事故らないかなと思いました。

ブラックのアイシャドウは2019年秋のトレンドですし、上手に使いこなしたいものです。

ラメは右上のブラック以外は上品なラメがキラキラしています。

右上のブラックはマットのようです。

左上のイエローはラメと言うよりはパールっぽいですね。

下の段はどちらもラメがキラキラしていますが、左下の青緑の方がラメ感が強いかな?

黒い紙に乗せてみます。

 f:id:kamituduri:20190821002037j:plain

今度は線状にかなりしっかり乗せてみました。

左上のイエローはこれはパステルではなく、アイシーイエローっぽい。

実際にカウンターでTUして確かめましたが、これはウィンターはオッケーなタイプ。

左下の青緑はかなり発色いいですが、こうやって乗せてみると、緑のラメ?パール?の入っている分穏かなブルーに見えます。

一見、イエベの青のようにも見えるのですが、これは緑が入っているからかなぁ…?

右下の紫は”THE 原色の紫!!”です。強い。

結構紫と言う名前で、よくみればバーガンディーやんけ!!(怒)みたいな商品多いのですが、これは純粋な紫。

最後に腕に乗せてみます。

 f:id:kamituduri:20190821002141j:plain

左上のイエローが肌馴染みのよいベージュに。

右上のブラックはブラウンみも感じられる濃いブラウンブラックに。

左下のブルーは更に穏かで緑みが増しました。

右下のパープルは紙に乗せるほど強くはないけれど、バーガンディーではなくパープルに

光は蛍光灯なので、全体的に黄色よりに転んだ印象ですが。まぁ、許容範囲。

消えがちなラメパールですが、現状ではそれなりに感じられます。

特にブルーのラメは上品で美しいですね。

組み合わせを色々と考えてみる

 色々と紙の上で試行錯誤をした結果。

 f:id:kamituduri:20190821002201j:plain

ぱっとしないのですが、そのままだとただのゴミなのでここに参考に乗せておきます。

スタンダートな組み合わせで行くと、左上のイエローをベースに、二重幅に左下のブルーを乗せて、右下のパープルをアイライン代わりに細く入れる。

これがスタンダートな組み合わせかなと思います。実際カウンターでTUしてもらった時もこんな感じの組み合わせでした。

ブルーが結構しっかり発色するので、ブルーは付属のブラシでふんわりと。

パープルは付属のチップでしっかりくっきり乗せるといいかな。

イエローは肌に乗せると消えやすいので、指でしっかり乗せた方がキレイかなと。

 

二つ目の組み合わせは、一つ目の組み合わせの二重幅とラインを入れ替えます。

ベースを左上のイエローで、二幅に紫を指やブラシで淡くぼかす。

左下のブルーはアイラインの用にきわ全体に乗せてもいいですが、私は目尻に乗せるのが好きです。夏っぽく爽やかなのに、あまり派手にならない気がする。

 

三つ目の組み合わせは前二つのベースを右上のブラックに変える組み合わせ。

紙で試してみたのですが、あまり綺麗に色が乗らず…。

混ざりあってしまい、色が濁ってしまっています。

実際に肌の上でやらないと上手くいかないかな…と試行錯誤した結果がこちらの通り。

やはり色が濁りやすい組み合わせなので、黒をどう扱うかが悩ましいパレットだと思いました。もういっそ、アイブロウにでも使うか…

実際に使ってみての感想

私はSUQQUのアイシャドウが始めてだったので、まず粉質に感動しました。

しっとりしていて、ラメがざりざりせず。程よく上品。これは対象年齢高めだ…。

実際に肌に乗せてみると、上品過ぎてラメはやはり消えましたが、よくよくみると残って…る?かな???ぐらいの残り具合。相変わらず上品と程遠い肌してやがる。

もし少ない色数で仕上げるなら、ラメかパールだけを足したいですね。

あとは、このパレットなのか、SUQQUアイシャドウの特色なのか分からないのですが、一番感動したのは左下のパープル。

ブルベ冬の共通の悩みだと信じているのですが。

パープルって、時間がたつとブラウンに転びませんか?

私も、朝はパープルだったのに。気付いたらブラウンに転んでいる。

むしろパープルはブラウン。

と、言い聞かせて塗っていたのですが。

このアイシャドウのパープル。

1日たっても紫のままでした!すごい!!(拍手喝采

このアイシャドウパレット!ブラウンにならないです!紫のままです!!!

すごーーーーーい!!!

本当に、本当に感激しました。

2019年秋の限定カラーですが、どうやら公式通販でまだ取り扱いがあるようです。

パープルメイクがしたいのに、パープルがブラウンになってしまうぞ!と言うブルベ冬の皆様。一度お試しください…私は大変感激しました……

アイシャドウに紫は存在したんだ…!!