紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

キレイステーションにお世話になりました

スポンサーリンク

こんにちわ、浦野あきら(@kamituduri7)です。
今日は先日西武池袋のキレイステーションにお世話になったので、その備忘録です。

キレイステーションとは?

西武池袋のコスメエリアにひっそりとあるカウンセリングカウンターです。
ビューティーアドバイザーの方が、20分か50分どちらかのコースでお肌のカウンセリングをしてくれます。肌の現在のシミ状況とかがわかり、さらにコスメブランドの垣根なく、西武池袋で扱っているコスメからおすすめの基礎化粧品を紹介してくれるという無料の相談窓口です。
前に紹介したメイクステーションの基礎化粧品バージョンですね。
予約はいずれもインターネットか電話で予約ができますが…
こちらもやはり土日祝日は瞬殺している様子。

メイクステーションと同じく、平日の午前中に出向くと意外と当日昼~夕方ぐらいで予約が取れたりします。私は用事があって、平日の時間に当日の予約を取りお邪魔しました。

どんな流れだったのか

まずは自己チェックシートに記入をします。
内容は問診票のようなもので、現在の肌悩みなどを中心に記入していきます。
私はさらっと書いたので5分もかかりませんでした。
その後、個別の席に案内されて、そこでビューティーアドバイザーの人がカウンセリングスタート。
具体的な悩みを聞いたり、今使っている化粧品についてなどの情報をチェックしていきます。
席に案内されて、すぐにおしぼりを渡されたのですが。それがオーガニック系の香りがついており、ちょっと感動してしまいましたw

お洒落だ…(無料なのに)
私は、先日イプサの肌診断で油分と水分の少なさを指摘されたことをお話。夏が始まったばかりの時期でしたが、秋冬に向けて美容オイルを導入するか悩んでいることをお話しました。
前にも書いたかもしれませんが、あまり肌がベタベタヌルヌルしている状況が好きではなく…肌の上でずっとヌルヌルしている使用感は苦手。比較的さらっとした使用感のオイルがいい旨をお伝えしました。
このカウンセリングが結構長くて、かなり細かく聞き取りがありました。

この辺りで、ビューティーアドバイザーさんの知識量にビビり始めました。

ブランドとコスメ名を言うと、すぐにどの商品か理解してくれるんですよね。

例えば「ファンケル洗顔を使っています」というと「パウダーですか?練りタイプですか?」って質問が返ってくる。知らないと、ファンケル洗顔に数種類あることは分かりません。

私は元々業務的にカウンセリングや問診、講義の上手い下手を意識してみる癖があるので…「(やべぇ、問診うっま。知識量ヤバ)」と慄きました。これマジで無料なのか。恐ろしい世の中になりました。

 

ここまでできたら次は実際に計測。
顔全体のトーンやシミ、シワ、毛穴を測定するロボスキンアナライザーで顔の写真撮影。(結構がっつり撮られます……)
表面のキメを測定するマイクロスコープでキメの状態を確認。
皮脂分泌を測定する油水分測定器で水分油分をチェック。
このとき、IPSAなどでは肌診断の時にメイクオフしますが、キレイステーションではメイクはしたままの測定になります。暑さでよれたアイシャドウとか処理し切れてない顔面のうぶ毛とか…そりゃもうバッチリ写真に撮られます。(相手もプロなので気にしてないと思いますけどね)
あと、事前に希望を聞かれますが、キレイステーションでも3ヶ月ごとなど定期的にお肌の調子を見ていくことをおすすめしています。その際、比較検討した方がいいので、データを記録に残していいかも聞かれます。
つまり、よれたメイクの記録が……3ヶ月後の未来の私の心にダイレクトアタックしてくるのですね…へこむ。
ですが、こういうものは比較対象がなければ今のコスメの成果など評価できません。
なので結局データは記録をお願いしておきました。3ヶ月後の私へ爆弾をプレゼントです…(特に顔の写真がダメージでかいです)

 

すべての計測が終わると実際にどんな状態だったかを説明してもらいます。
解析結果は実際にプリントアウトされて手元に渡してもらえます。
後で結果を見返せるのもいいですね。

 f:id:kamituduri:20190818180327j:plain

こんな感じです。
シミの数や毛穴のかず、目元のシワの状態など。結構しっかり数値で表れています。
星がついていますが、3つで同年齢相応という評価。星1つがウィークポイント。
今の肌に足りていないところ、スキンケアを見直した方がいいポイントはここになります。
今使っている化粧品が肌に合っているかは、水分と油分の数値を見ると、わかってくるそうです。正直、化粧もしている状況だと、油分の量は正確なのか悩むところではありますけどね…( ˘ω˘)

この後、50分コースの場合は結果を元に詳しい結果の説明。

さらに西武池袋にあるブランドの中で悩みやウィークポイントを補うのにおすすめのコスメを紹介してくれます。
これがすごくて。
ビューティーアドバイザーさん。どんなコスメが出てきても、使用感だったり香り。使った後の肌の残り具合だとか、事細かに説明してくれるんです。
例えば、ポールアンドジョーのオイルはボトルが大きくて使い切れない。コスパはいい。オリーブオイルがメインで肌の皮脂と構成が似ているオイルだとか…
カネボウのオイルはオイルというよりは化粧水とオイルの組み合わせて、ローズのような香りでオイルっぽくない仕上がりになるだとか…。
何これ生き字引??ってぐらいまぁ、出てくる出てくる。

ここで紹介してるコスメ全部試してるんだろうか…ってぐらいの知識量。
しかも、じゃぁこれが気になりますって伝えると、実際にその場でテスターが出てきて
(あれ、多分全種テスターあるんだろうな…)
実際に手で試させてもらえます。
ブランドのカウンターは混んでたり、BAさんとの相性もあるので、つい避けてしまうこともあったのですが。これなら、実際にカウンターで待たずともしっかり試せる!荷物も置いたまま対応できるし。楽ちんでした。
しかも、今使っている基礎化粧品との組み合わせも見てくれて、試させてくれるという……なんだこれ本当に無料でいいのか?ってレベルでした。
紹介頂いた中で、特に気になったコスメはリコメンドシートを作成してくれるので、それを実際にブランドカウンターに持って行くと、すぐに案内してもらえます。
名前覚えなくていいので楽ちん。

私は結局、キールズの美容オイルが気になり、そのまま売り場へ。

キレイステーションでは今日買わなくてもいいですよとのことだったのですが、
キールズのBAさんが姉貴肌の方で、リコメンドシートと皮脂量を調べて、おすすめアイテムがずらーーーと出てきました。びびった。多分あれ全ラインありましたね…
結局押しに負けてしまい(想像の三倍ぐいぐい来ました)
目的の夜用オイルと、目元用のクリームを購入して終了。
昼用オイルだとか、クレンジングだとか、後は保湿クリームだとか、色々と試供品ももらいました。押しに弱い人は別日に改めるとかした方がいいかもしれないです。
(ものはすごいいいです。ただ、ローズマリーの香りはオーガニックの中でも好みが分かれると思うので…だめな人はだめですね)

 

個人的に、毛穴が気になっていたんですが…。
頬にはほとんどシミも毛穴もない状態でしたが、いわゆるTゾーンには毛穴が目立つ部分もあるようで。Tゾーンだけケアを変えたり洗顔を変えてもいいのかなぁと思いました。私朝は水のみで洗顔だったのですが、夜にオイルを使うので気になって最近は朝も洗顔するようになりました。次は洗顔フォームを考えようかなと思っています。
後は、シミらしいシミはないので引き続き美白ケアとUVケアの継続。
今回の結果だと、油分より水分量が平均より大きく低い結果に。
ビューティーアドバイザーさんは、キメの数値も低い点に注目していました。
本来は網目模様に溝がある用に見えるそうなのですが、私にはその溝が少ないとのこと。この溝は皮溝と言うそうなのですが、これが通常よりも浅い。ここがしっかりしていると、水分の保水力や外的環境へのダメージの受け具合が変わるそうです。

私は「要は乾燥肌ってことかなぁ…」と思いながら聞いていたのですが。

擦りすぎはNG。肌が薄いのでピーリングやごしごし擦るタイプのスクラブ洗顔もあまりオススメしないといわれました(ちょうど、直前にサボンでフェイスポリッシャー買いましたとはいえなかった。そんなにスクラブっぽくないし、肌に潤いを与えるマイルドな感じの洗顔なのでいいかなと自分に言い聞かせています。また使用感はあげます)

冬なんかになると、すぐに顔が突っ張ってしまったり、乾燥してしまうのですが…ここが原因なのでしょうねぇ…。
洗顔ファンケルのパウダー洗顔なのですが、泡立てるのが意外と手間なんですよね。こすらないためには泡状の洗顔フォームで洗ってやるのが一番でしょうから、泡状洗顔のニーズがあるのが理解できました。セラミドも大事とは聞きますが、洗顔セラミドが入っていて、果たして効果があるのかというと化学的に少し懐疑的。最後のクリームに追加するのはありかなと思いました。
あとは、イプサの化粧水とメタボライザーに変えてから、コットンを使うようになりました。コットンは買っていなかったので、ちょうど家にあった安いやつを使っていたんですよね。
安っぽくて結構ざらつきが気になっていたので……コットンで入れ込む以上はここも検討ポイントなのかなぁと思ったりしなかったり。


色々と検討点が洗い出せて有意義な50分でした。また3ヶ月後にお邪魔したいと思います。