紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

インテグレート ボリュームバームリップ考察

スポンサーリンク

こんにちわ、浦野あきら(@kamituduri7)です。

コスメを買うときに、浮かない色だろうかとか考えたり、少しだけ色の知識が付いて、暇があればドラックストアを覗きに行くようになりました。

前はコスメに興味はなかったし、どれ買ったらいいか分からなくて苦痛だったんですけど。推しの存在と知識は偉大です。

で、たまに何も調べずに買って爆死するんですけどね('、3_ヽ)_

今日は静かに爆死したインテグレート ボリュームバームリップに付いて考察したいと思います。

 

ボリュームバームリップは、スティックタイプのクレヨン型のリップ。

使いやすいですが、スティックタイプで長くて持ち運びには不便かな。

どちらかと言うとシアーな色付きで、自然にでもしっかりと口元を彩ってくれるのが特徴。

バームと言う名前なので、保湿もしてくれる方です。

私は不器用なので、よくキャップで口紅本体を抉ってしまって凹みます。

f:id:kamituduri:20190816162846j:plain

まず、私が持っているのは、RD685

こんな感じの色です。濃いワインレッドのお色です。

これがーまぁ、可なんだけどどっちかと言うと不可な色だったんですよね。

f:id:kamituduri:20190816162912j:plain

店舗で見たときには、結構ウィンターでもいけそうな色だなぁと思っていたんですが、ディープウィンターかオータムさんが得意な色なのでは?とも思ったり。

写真撮ってみると、肌が暗く?くすみ?ました。

f:id:kamituduri:20190816165508j:plain

手持ちの似た色を何色か塗り比べてみた図です。

うーん。赤みも足りてるし、ぱっと見いけそうな色なんだけどなぁ。

くすむというとか、顔が暗くなるというか、あんまりしっくりこないんだよなぁ…。

顔が暗くなるってことは、オータムカラーに近いのだろうか…?

赤みの足りないカシスの方がバシッとハマるんだよな。

腕に塗ると完全にブラウンリップなのに、唇に乗せると自然な赤。

下手なベージュリップよりこっちの方が無難。

でも、これクールウィンターの色だと思うんだけど…(謎)

ムーンファイヤーはクリアウィンターカラー。まぁ、外さない。

マキアージュのRD540は限定カラーのやつ。ぐりぐり塗ると完全に事故。

ぽんぽん塗りして透け感が出る感じに塗ると、これ単体でツヤも出るので事故がないです。

比べてみると、RD685には透け感と明るさが足りないのかな。これは……?

 

調べてみるとブルベさんに人気だったり、オススメされているのはRS788

 ローズ系の落ち着いた色で、ブルベ向きナチュラオフィスメイクとかで紹介されていたりします。確かにブルベ向きで、オフィス向けローズカラー。

RS788を実際に見ての感想ですが、これはサマー向きのカラーじゃないかなと思いました。明るさ的にはスプリングもいけそうなんですけど…青みと濁りが駄目じゃないかな。

ウィンターもいけると思うんですが、バームである以上見た目より淡めに発色します。

これが難点で、綺麗でナチュラルな色なのですが、ウィンターが使うと血色感が足りないのではないか。

…と思いまして、購入はやめました。

あとこれ、多分結構くすみカラーですよね。夏スモさん向けなのかな。

(ローズベージュとブラウンレッドってバシッとハマるのむずかしくないですか??

ベージュは血色感が足りなかったり、ブラウンレッドはくすみ判定入っちゃって顔面くすんだり…)

 

問題のRD685なのですが、これは先ほどにも書いたようにワインレッド。

赤みはバッチリです。ただ、色としては本来オータムかディープウィンターのような、濃い色が得意な人向きなのかなと思います。サマーは間違いなく色に負ける。しかし、バームと言うシアーな付きのリップなので、意外とウィンターは全体的に使える色だと思いました。強すぎる色を質感でカバーしているイメージです。私は一番ハマるのがクリアウィンターなので、外しはしないけどしっくりしないのかな?

ドハマリするのはディープウィンターさん。言ってしまえば、ウィンターは全般的にドハマりもしないし、ドはずしもしない。

あと、どうやってもナチュラルにはなりません……

シアーな分主張は減りますが、やはり唇の主張が大きくなってしまいます。

目元を相当引いてあげて、控えめにナチュラルに仕上げた時には口元をこれぐらい強めにしてもいいとは思いますが、わざわざこれでなければ駄目!と言うほど飛び向けていい商品でもないんですよね。

利点は

 ・どんなドラックストアでも売っている

 ・事故を起こし難いシアーな仕上がり

この2点かと思います。なので、出先でリップを忘れた!お直ししたいのにリップがない。とかそんな状態になったときにはいいかもしれません。正直前に紹介した、コンビニのミニリップを買った方が早いです。

あと、バームと言う名前どおり持ちは微妙。

プチプラの値段と塗りやすさがあれど。絶対にこれでないと駄目だ!と強く主張出来る要素が見当たりません。

実際これ、買ってタンスの肥やしになってたんですよね。

はーい、衝動買い良くないねーーー!!!反省しようねーーー!!

 

ざっと、このシリーズのパーソナルカラーを調べてみましたので、参考にどうぞ。

全体的にイエベ優位で、くすみカラーが多い気がしました。

f:id:kamituduri:20190811232252p:plain

 引用先(ボリュームバームリップ N|商品情報|INTEGRATE|資生堂

f:id:kamituduri:20190816165037p:plain

比較してみると、やはりサイトごと極端に診断がぶれていることがありました。

やはり1サイトを過信せず、複数情報源ググってから購入した方が手堅いですね。

まぁ、今の情報化社会では定番の行動だとは思いますが…。

しかし、こうも幅があるか……。

PK370とかエライ事故起こしかねないですね。こっわ。

実際に自分である程度色の判別が付くようにならないと得意な色だけで顔面固めるのは難しいなと実感しました。

苦手な色をどのぐらい生かせるか。

苦手な色は選ばない目。

その辺りを強化していきたいと思った所存です。

しかし、やっぱりブルベ・イエベって表記は、全く信用できないなぁ……