紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

プチプラ化粧水3種、使用所感まとめ

スポンサーリンク

今回は過去に使ったことがある化粧水について所感をまとめておこうと思います。
今はイプサに落ち着いてはいますが、やっぱり基礎化粧品については悩みがつきません。
過去に使ったブランドについて振り返って、同じ轍を踏まないように対策を考えていきたいと思います。誰かの参考になれば幸いです。

 

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ
コンビニでも買える。プチプラの王。
シンプルイズベストを貫いている大容量化粧水です。
天然水をベースに作られている化粧水。

今は色々なラインができていて、コスメ売り場は圧巻ですね。

安さもあってか、かなり人気の化粧水です。
私は、一度ファンケルが高いなと思って、こちらの大容量タイプに変えたことがあります。結論からいえば、1週間で肌がワントーン暗くなりました。
ホワイトニングおそるべし。でした…。
そのことに気付いて、すぐに使用をやめてしまいました。

当時は美白ラインがなかったんですよね。
大容量の難点は、そうやって別のものに変更しようと思ったときに換えが効かないことかなと思います。
あとは、大容量ってことは、当然悪くならないように添加物をぶち込まないといけません。化粧水ってことは、主成分は水とグリセリンだと思うので、腐りにくい加工をするか、腐る前に使い切る。必要があります。毎日これでパックするぐらいのレベルじゃないと使いきりしんどいですよね……
ばしゃばしゃ使って、1ヶ月ぐらいで使い切る自信がないと、少し冒険かなと思いました。刺激はさっぱりありません。おそらく、アルコールもフリーです。

価格を考えれば、うん。こんなものかなあとは思いますね(大絶賛されてますが)


資生堂 レシピスト しっかり潤う化粧水
レシピストは、資生堂から20代女性向けに新登場したプチプラブランドです。
220mlで500円ぐらい。こちらも滅茶苦茶安いです。
私はこれが立ち上げ直後に、化粧水と日焼け止めと、色つきリップもお試しセットを買いました。当時は色々と事情があって購入した商品だったのですが、多分リピートしないかなぁと思います。
売りはプチプラ価格ながら、厳選された自然由来の植物成分が配合されていること。
ローズエキス(うるおいバリア成分)
アプリコットエキス
ヒアルロン酸
グリセリン(保湿成分)
などなど。自然由来成分が潤いつるん肌に。と書かれていました。
香りがローズ?よくわからないけど、なんとなく匂いがします。
が、その中でもアルコールっぽい匂いが特に強く(お米由来のものでも入ってるのかな)その時点で、どっきーんとしました。
別にアルコールで赤くなったり苦手ではありませんが、肌に乗せると荒れますので。
一応香りは、落ち着きと自然な印象を与えるハーバルグリーン系のローズマリーの香りらしいです。実は、私はこれも気になりました。香料は安いものだと荒れます。
私がちゃんと香料のついている化粧品で荒れなかったのは、理由はわかりませんが、
なぜかランコムと舞子はんぐらいです(未だに謎です)

とろみのあるテクスチャーなのですが、なかなか浸透しません。
肌が荒れるなどはなかったんですが、肌の上でずっとぬるぬる浮いてる感じ。
滅茶苦茶不快です。乾燥肌のくせに、肌がべたつく質感苦手なんです。
こう、肌にきゅっとしみこむ感じが全くない!
その時点でイライラしてきます。
でも一番はアルコールっぽい香りかなぁ…これがローズマリーにどうしてなるんだろう。
資生堂だから安心かなぁと思っていたんですが、大して保湿された感じもなく。
あー無理だわ。と思って使用を数回でやめました。
無印の化粧水は、使用をやめたあと。スプレー型のヘッドを買い足して、
お風呂上がりのボディ用の導入剤のように吹きかけていましたが、匂い的にそれもなし。本当に安物買いの銭失いでした。ショック。


ちふれ 化粧水
化粧し始めて一番はじめに使っていた化粧水です。
もう何十年も前の話なので、種類など記憶はあやふやですが…
それなりにとろみのある液体で、刺激もなく。可もなければ不可もなし。といった
人畜無害な液体でした。人畜無害で、塗っていても何も起きませんでしたね。
500円ぐらいで詰め替え用もあって、大容量。アルコールフリーで、無香料、無着色。
とにかくコスパの鬼のような化粧水です。
しかし、花粉の時期に状況が一変します。
この時期パウダーファンデを使っていたのですが、花粉の季節に大量の吹き出物が。
どうも保湿が足りていなかったのか。化粧水が合わなくなったのか。
真相は闇の中ですが、季節特有の肌の揺らぎにすべてが負けてしまった状態です。
それで、家族の勧めもあり化粧水を見直すことになりました。
ですので、こちらの商品。

肌が強くて、全く揺らがない方なら問題ありませんが、揺らぎ肌の方は、揺らぐ季節だけでも別の薬用成分などが配合されているものに変更した方がいいかもしれません。

 

以上、私が使ったことのあるプチプラ化粧水でした。

安いことはいいことなのですが、やっぱりなんだかんだ言って満足できずに

ミドルコスメ以上になっちゃうんですよね…