紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

フジコのあぶらとりウォーターパウダーの使用感について

スポンサーリンク

こんにちわ。今日は、ちょっとツイッターでバズっていたフジコのあぶらとりウォーターパウダーを思いがけず手に入れたので使用感について纏めておこうと思います。

 f:id:kamituduri:20190711163509j:plain

まずは商品紹介

”お直しの新定番・水ベースの新感覚あぶらとり。崩れたメイクにぽんぽんするだけで余分な皮脂や油を吸着。5種類の保湿成分が潤いを与えながら、よれたファンデーションを自然にリペア。瞬時に油を取り除き、毛穴をカバー。皮脂崩れの肌と馴染むので厚塗り感が出ず、ほんのり透明感のある清潔でさらさらのお肌に導きます。”

配合成分でメインのものは…

「ビタミンC(美肌効果)」

ヒアルロン酸(しわ予防)」

「ローズオイル(透明感を与える)」

「ミルクエキス(しっとり潤う)」

「椿オイル(紫外線カット)」

なんか盛りだくさんだなぁ。オイル配合してるから、肌の油を取るだけじゃなくて、ちゃんと潤ってくれそう。

ミルクエキスって、モウシロ?とか韓国コスメ系のああいうイメージでいいのかなぁ…(白くなるんだろうか)

 

実際に使ってみた

ちょうど化粧していたので買ってすぐに試してみました。

私、職業柄季節関係なく汗だくになるので崩れやすいイメージのあるクッションファンデとかって使わないんですよね。

(崩れ難いクッションファンデとかあるのかなぁ…ちょっと研究してみようかな。朝時短になりそうで気にはなっているんですよね…)

だから、こういう形状ってあまり馴染みがないので楽しい。このブランドって、結構変わった形状の商品出しますよね。アイシャドウとかチークとか。

 

パフは、クッションファンデとかで御馴染みのあの形状。

使用方法とか見てると、崩れたところに直接これつけていいみたい。普段なら、ミストしてとか、テイッシュで押さえて~とか。パフで押さえてとか。色々と工程があって、やり方も色々とだったと思うんですけど。

これはもうホントに上からぽんぽんするだけなんですね。

しかもこれ、下地としても使えるとな?

ほほーーーー。面白いなこれ!

クッションにパフを押し付けると、じわっと透明の液が付きます。

そのままパフパフしてみると、すごい!ひんやりする。なんか気持ちいいこれ!

試しに綺麗に保ちたい目の下の▽ゾーンをぽふぽふします。

封開けたばかりだからか、結構しっかり液が付いてしまったみたいなんだけど。

大丈夫かなこれ……と思ったんですが、しばらくすると自然に乾いて。

触ると滅茶苦茶さらさらに!

すごーい!なんだこれ!?

透明感だとかその辺は正直よくわからないんですが、ひんやりするし、しっかり液もつくからちゃんと化粧直しやった気になる。

でも、びっくりするぐらいさらさらするから、これつけすぎたり下地に仕込むと乾燥しそうだなぁ…。液が揮発してるはずなので、乾燥肌の人は駄目な人いるのでは?

(成分表を見る限り、アルコールは入ってないっぽいのですが)

 

あと気になったことというと。

これ、想像の三倍デカイです。

こちら30cm定規との比較。

 f:id:kamituduri:20190711163556j:plain

大体15cmぐらいはあります。

売り場でも思わず、でっか……とマジマジと見つめてしまった。

化粧直しのアイテムなので、持ち運びを想定するとちょっと嵩張るかなぁという気がしますね。

これがいくら多機能だとは言え、これ1つだけでメイク直しが完結するとは思えないですし。

そう考えると、昨今の小さいバックブームには逆流しているのかなって思います。

まぁ、私はクソでかい鞄が好きなので、気にしないんですけど。

今使っているポーチに収まるかは謎です。

これから夏の季節にはよさそうな商品なので、一つ使い切ってみようと思います。

でも、クッションファンデってかすかすになるの早いんだよなぁ……