紙めくりて

ブルベ冬と診断されたオタクがコスメで右往左往するブログ

16分類のパーソナルカラー診断

スポンサーリンク

久し振りの更新になります。転職したらめっきり自分の時間がなくなり、ブログ更新が久し振りになっていました。もう何ヶ月ぶりか思い出せないのですが、色々あったので、またちまちま書き連ねていこうと思います。

 

さて、まず書きたいこととしては表題の通りのこと。

ブログ更新が止まっている間に、

 ・2回目の4分類のパーソナルカラー診断と骨格診断

 ・16分類のパーソナルカラー診断

を受けてきました。正直書いていて迷走している自分にビビります。

1回目の記事はこちら

www.kamituduri.com

 まずそもそもなんで2回目の4分類を受けてきたのかと言うことなのですが、1回目のベストカラーがやっぱりしっくり来なかったんですよね。

ウィンターと言うと、ぱきっとした青みピンクや原色ままの色を薦められて、オススメのコスメとかにも出てくるんです。でも、買ってみて、身に付けてみるとしっくり来ない。鏡を見ても、私の肌はやっぱり黄色いし。

もしかして、サマーかスプリングなのでは?

そう思い、納得したくて受けてきました(あと、やっぱりスプリングやオータムへの憧れが捨てきれず…)

 

やっぱりウィンターかよ!!

2回目は1回目とは別の方にお願いしました。駆け出しらしくかなり安かった(でも、1万5千ぐらいはしましたね)

すごく丁寧に見てくださったんですが、ネックは青みピンクだったみたいです。

ゴールドとシルバーで肌色の辺りをつけると、断然シルバー。

やっぱりブルーベースは確実だったんです。

分かりやすいからと次にピンクを当てて「サマーかも?」と言われました。

(内心、「おっ!やっぱりそうなのか」と思いました)

実際それで色を見ていて、うんいいんじゃない。って話が纏まりかけたところで、

「実は別の診断ではウィンターって言われたんですけど」って言ったら、念のためウィンターの色も見てくださったんですよね(お前先に言えよって感じですが。いうタイミングがなかったんです)

そこからが怒涛の展開で。

「え!?ウィンターのピンクは強すぎるけど、他の色はウィンターの方が似合いますね!?」

 

え、ええええええ!?

と、あれよあれよ。と、色が変わり。

最終診断はウィンター、骨格診断はストレートの結果になりました。

ただ、今回は寒色に関してはサマー、スプリング、ウィンターどの分類も使いこなせる色がある。と但し書きが付きました。

特に青と紫は春夏冬のカラーどれでもそれなりに着こなせると。なんやねん……(ハッキリして欲しい顔)

 

もうね、余計に混乱しましたね!!!

オータムは致命的に似合わないのは分かりました。あと黄色も強いと老ける(私の色には淡いイエローだとかはそこまでくすまないし老けない印象でした)

でも、青と紫は、特に濁ったオータムの色以外。確かに、そこまで外してる感じがなかったんですよ。

バシッとはまらないけど、ドはずれしてる感じもない。あと、やっぱりウィンターの

ピンクは強すぎてしっくり来ないんです。かといって、サマーの色だと淡すぎる。

こうして、私はパーソナルカラーの沼に落ちたのでした。

個人的に色々と調べてみたのですが、やっぱり限界もあります。あと、これぐらいの頃から仕事が滅茶苦茶忙しくなって、色々と模索している余裕がなくなりました。

もう、答えをくれよ!!!

って、なったときに。見つけたのが「16分類のパーソナルカラー」

どうせ地元ではやってるところないんだろうなぁと思ったら、いける範囲で見てくれるサロンがあり、藁にも縋る気持ちで駆け込みました。

(当たり前ですが、16分類の方が料金高くて…ひょえりました。ひええええブルーレイの円盤2枚ぐらい買えるわ…)

 

16分類のパーソナルカラーとは?

4シーズン(春夏秋冬)に、色のトーン(色調)を加え、4シーズンを更に4つに分けた分類のことです。同じシーズンでも色調や清濁でかなりイメージが違います。

それを区別して、より似合う色に近付こうって分類方法です。

流れとしては、肌色の分類→4シーズンの分類→16分類って流れ。当然時間もお金も4分類より掛かります。

いや、もうちょっとすごくいい値段しましてね!!滅茶苦茶悩みました。

でも、また似合わないコスメを買ってタンスの肥やしにするぐらいなら、本当に似合う色をハッキリさせた方が将来的にはお安く付くだろう!多分!!と、清水の舞台から飛び降りる気持ちで申し込みました。

 

 

いざ行かん!色の世界!!

まずは、ご挨拶からスタートし診断を受ける前のカウンセリングからスタートしました。ちょっと今回の診断はお安くない料金なので1mmも妥協したくなかった。だから、この時点で4分類を2回受けていること。診断結果がウィンターで、しっくり来ない色があって、他の季節でもそれなりに着こなせる色があることをお話しました。

講師の先生は「えぇ!?4分類2回も受けたんですか!?」と驚いてらっしゃいました(そりゃそうだ!)

 

まずは、肌色から見て行きます。これは4分類と同じでゴールドとシルバーであたりをつけました。ただ今回はピンクゴールドもありました。

見ていると断然シルバーが似合いますが、意外とピンクゴールドも悪くない。

先生にも「シルバーの方がより似合うけど、ピンクゴールドもいいですね!」と太鼓判。ゴールドは絶対ダメだと思っていたので、この時点で選択の幅が広がりました。ピンクゴールドの貴金属って結構多いのでこの時点で結構嬉しかった。

 

その後に4分類での診断になります。この段階で、見ていると事前のカウンセリング内容とシルバーからサマーとウィンターに候補を絞っている感じがありました。

オータムは今日も最強に似合わなかったです(こなみ)

結果としてはやっぱりウィンター(ここまで何度も診断されるなら、もう間違いなく冬の民なんだな……)

次は16分類になります。

ウィンターの中には、

 ・青みが一番強くて鮮やかな「ビビットウィンター」

 ・青みが2番目に強くクールで爽やかな「クールウィンター」

 ・青みで濃くて強いディープカラー「ディープウィンター」

 ・青みでくすみなく澄んだクリアカラー「クリアウィンター」

この4つがあり、この中でどれに該当するのか診ていきます。

これも4分類と同じく、一番似合うグループと、あれば2番目に似合うカラーを決めていく形になります。

ウィンターのカラーを選んでおけば致命的に外してはいないけれど、一枚ワンカラーのワンピースを着ると違和感があるらしい。

(確かに原色の赤ワンピはちょっとしんどい)

この辺で、連日の疲れが出て眠くなってきました(くそ)

 

私が違和感を覚えていた青みピンクは、ビビットウィンターの色だそうで。

「確かにこれだと青が強すぎて、顔が青ざめてしまう。色に顔が負ける」とのこと。

ウィンターと言うと、判を押したようにビビットカラーを薦めるコスメの記事が多いように思うんですが、それを信じて買うとしっくりこないのも納得でした。

でも、私にはクールとディープの顔色の違いはよくわからなかった。

1枚ワンピースで着るならどっちもちょっと濃いかなぁ…とは思いました。

一番しっくり来たのは「クリアウィンター」

青みのある原色を水で薄めたような、澄んだ濁りのない色のグループ。

先生はカキ氷のイメージだそうです。

最終的な結果は、1st「クリアウィンター」2nd「ブライトサマー」

ブライトサマーは同じく色濁りのない、クリアで華やか。

サマーの中では青みが強い部類のサマーカラー。

キーワードは「青みがあって」「色濁りのない」「爽やかな」「澄んだ色」

イエローはガッツリイエローだと顔色がくすみますが、色濁りがなく澄んでいればOK

兎に角、色濁りがダメなようで、澄んでいて黄味が強すぎなければスプリングの色もそこまで外せず使えるようです。

私はオータムカラーに親でも殺されたのか…?

4分類で寒色系はオータムカラー以外だったら、それほど外した感じがなかったのは、私の得意な色が「寒色」「濁りのない澄んだ色」だったからみたいです。

逆にサマーの中で、グレーでくすんだ「ミューテッドサマー」がありますが、あれはしっくりきませんでした。すごい。風で浚われて死にそう。

ディープウィンターのカラーはくすむって言うよりは濃く深い色で濁ってはないから、ワンピースにすると強いけど、そこまで外してる感じはしない。何処にポイントで置くぐらいなら、ちゃんと足し引きしてあげればいけそう。

(でも、これちょっとくすむと、一番苦手なオータムカラーになってしまうので、扱いにくいと思った)

そこまでちゃんと見分けられる眼がないので、基本はクリアウィンターを選んだ方が無難かなと思いました。

見分ける方法は「寒色」「黄味の少ない色」「澄んだ色(=爽やかな色)」(先生談)

それならなんとなく分かるかな。

結局コスメは肌に乗せてみないと分からないけど…見た目通りに発色しなかったりするし……

でも、服に関しては一応の解を得られた感じです。

 

 

 

 

ところで、クリアウィンター御用達のブランドがあるんですよ。

綺麗な清色で、澄んだ色使いなんですよ。CICCAって言うんですけどね?

もうすぐブランドクリエーターが契約満了してしまうんですけどね……!!!

これってことと場合によっては、今までのような色出しではなくなってしまうってことなので、実質無くなるようなものですよね。こわいなぁ……

探してみて感じたのですが、日本ではウィンターカラーのコスメって探しにくいですよね。その中でも、少し特殊な立ち位置のクリアウィンターはコスメ難しいなぁって思います。ぽい色はあるけど、乗せると違うとか。質感がとかね。

そうなると、やっぱり外資系になっちゃうけど、国産ブランドも使いたいよなぁ!!目を養おう……

 

とりあえず、気になったチークとリップとアイシャドウをぽちりました(くそおぶくそ)

すごく可愛いです。でも、お値段可愛くないです!!!

 

また試した結果を書きますね!