紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

キュレルのリップクリーム

キュレルのシャンプーとコンディショナーが、皮膚科医にオススメされた通り本当に良かったので。

思い切ってリップクリームも買いました!

 

f:id:kamituduri:20180927220149j:plain

値段は、まぁ、いいリップクリームならこんなもんかなぁって値段。

シャンプーより良心的な値段かな。

リップクリームにしては細いリップで塗りやすい。

あと、パッケージ?の手触りが安っぽいつるつるのプラスチックではなくて、触り心地が好きです。さわさわしたい。

中身は柔らかい半透明のクリーム。柔らかいので、出しすぎると折れてしまう可能性があり、繰り出すのは5mmぐらいまでだそうです。

 

f:id:kamituduri:20180927220207j:plain

塗ると、べたつきはないものもぴたーっと唇に張り付いている感じがあります。

ぺたぺたするけど、べたべたって感じではない。

潤うって言うよりは、一枚膜を張っている感じ?

うるうるの唇って言うよりは、本当に唇の水分を守ってくれるような。

リップクリームって飲み物とか飲むとすぐに取れちゃうけど、これは中々取れません。一応色つきも売っていましたが、私はあんまり色付きリップ好きじゃないんですよね。

理由は簡単で、ブルベ冬はしっかりした唇の色を持っているので、見たとおりに発色しない上に、他の顔のパーツの主張が激しすぎて色つきリップが負けるから。

ないも同然みたいなものです。こんなもの……

 

私は寝る前に塗って、あとは口紅の下地にも仕込んでみました。

寝る前に塗るのはべたべたしないので快適。グロスっぽくないのに潤うのいいです。

 口紅の下地に仕込むのは、うるうるな馴染む仕上がりではないので、口紅のタイプによってはマット目な仕上がりになるかな?

一日に何度が塗りなおしはしましたが、乾燥はしないです。

私は、何を塗っても唇の乾燥が気になって、もう仕方ないことだと思っていたのですが、これを下に仕込むと違います。

難点としては、これ日焼け止めは含まれていないので、唇まで日焼け止めをしたい!って言うようなときには、別に何か仕込んであげないと焼けちゃうかなぁって思いました。

 

私はずっと、フローフシのリップを下地に使っていたのですが、少しキュレルに切り替えてみたいと思います。