紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

殿堂入りコスメ ファンケルの化粧水

 

www.kamituduri.com

 

さて、先日書きましたこちらの記事で書きました。

私がリピートしている化粧水を紹介したいと思います。

一つ心に留めておいて欲しいのですが、私はアトピー肌ですが、症状が酷く出ていなければ、意外と色んな化粧品が試せます。

経験がある人は納得してもらえると思うのですが、花粉の季節や、女性特有の時期など、ホルモンや外的刺激の関係で、肌が敏感になる季節が私は多いです。

特に、今はガッツリアトピー症状が出ている時期です。

今回紹介するのは、そんなガッツリ症状が出ている時期でも私は安心して使えるお守りコスメだと思ってください。

では、参りましょう。

 

 

ファンケル ホワイトニング 化粧水Ⅱ しっとり

もう何本使っているか覚えていないぐらいリピートしている化粧水です。

多分使い続けて4年ぐらい?

花粉で敏感な時期もこのシリーズです。

勿論、アトピーがガッツリ出ている今の時期もこれです。

併せて、同じラインの乳液も使用しています。

ファンケルには、ホワイトニングのシリーズにはしっとりとさっぱりと二タイプがあります。私は年中しっとりタイプです。

どちらのタイプも、すっと肌に浸透する感じがします。

そして、ファンケルの特徴でもある、短期使いきりタイプです。容器はどれも小さめ。

無添加の化粧品なので防腐剤が入っている化粧品よりあまり長く持ちません。

こまめに買う手間はありますが、纏め買いすると割引があったり、ネット通販でも買えるので私は然程気にならないかな。

夏場はエアコンや扇風機を使うので、私の肌だとしっとりでちょうどいいぐらい。

冬場は乳液までしっかり使っても、日によってはちょっと保湿が物足りないかなと思う程度の保湿です。冬は、このシリーズの化粧水+乳液+お好みのクリームといった感じ。

テクスチャーは化粧水はしゃばしゃば、乳液は緩めのゲル状です。

化粧水はコットンで付ける派と、手で付ける派とあって、どっちの意見も聞いたことがありますが、私は「コットンで擦るのすらも避けたい」「高いからコットンに吸わせるの勿体無い気がする(貧乏性。手が吸うのは別にいい。だって手もかさかさだし)」と思うので、大体手で。叩き込むのは好きではないので、肌に馴染ませてハンドプレスです。

付けるタイミングは朝起きて洗顔したらすぐ!

お風呂から上がったらすぐ!!服を着るよりまず保湿!!ですね。

 

ファンケルにはアクネケアのシリーズやエイジングシリーズもありますが、このシリーズはあくまで美白シリーズ。実は、このライン、標準的な無添加シリーズとはちょっと値段設定が違います。エイジングシリーズが一番高くて、通常のものよりちょっとだけ高いシリーズです。

高いからには、ちゃんと効果が欲しいですよね?

私もそう思って試したことがあります。

だって、このシリーズどんな時でも荒れずに、刺激もなく、使える代わりに、使っていて劇的な変化がサッパリわからないんです。

あんまりにも変化がわからないので、その変化を見るために、試しに単価の低い化粧水に切り替えて見た事もあります。

その時に代わりに使ったのは、安くて効果があると噂の無印良品の敏感肌用化粧水でした。結果としては1週間ほどで肌がごわごわしてきて、肌色もワンートン暗くなり、肌の調子が落ちてしまいました……

単体で使っていて、無印の商品も荒れないし、悪い商品ではないようだったのですが、使用感を比べると料金なりの効果があるようだと思い、使い続けています。