紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

カバーマークのファンデーション

先週東京に行ってきました。そこで気になっていたカバーマークのファンデーション。ジャスミーカラーについてメモ書きしておこうと思います。

 

カバーマークのルーツは、アザや傷跡などを自然に隠す化粧品。公式サイトを見てみるとファンデーションのエキスパートブランドと書いてあります。肌に隠したい悩みがある人なら、グッとくる単語ですね。最近そういう単語に極端に弱いですw

私がこの会社を知ったのは、ファンデーションを使っていて、ある悩みがあったから。

 

夕方にね、ファンデがくすむんですよ……

 

年齢を重ねると起き易くなる自然な現象とは聞きますが、やはりいくつになっても自然で透明感のある肌で居たい!そう思って、色々とファンデーションや下地を調べていて行き着いたのがこのカバーマークでした。

カバーマークのファンデーションの中でも、ジャスミーカラーと言うシリーズは、まず肌色のカラー診断から始まります。このブログでも書きましたが、私はパーソナルカラー診断は既に受けています。結果はブルーベースの冬でした。

ですが、カバーマークのカラー診断はここ独自なものらしく、パーソナルカラーでブルーベースでもこの会社ではイエローベースになる事もあるんだとか。

肌のくすみや、ファンデーションの色で悩んでいましたので、東京に言ったついでに大丸へ視察に行ってきました。ファンデはやっぱりカバー力とか使用感とか、持ちとか見たいですものね。口コミサイトやネットが発達しても、こればっかりは実際に見て見ないと分かりません。

 

 

私が行った店舗は大丸東京店

ちょうど祝日で混んでいるかと思い午前中に行きましたが、意外と中は空いていました。前に1人お待ちだったので、整理券を貰ってコスメコーナーを冷やかしに。RMKもファンデとしては悩んだんですよね。初めてきましたが、大丸東京店とても綺麗です。東京駅に直結とは思えないぐらい、自由にコスメを見て回れました。駅に居た大量の人たちは何処に消えたんでしょう?

順番が来たらまず気になっている商品をお伝え。ジャスミーカラーが気になっているとお伝えすると、すぐにカラー診断いたしますねと言われそのままカウンターへ。

手馴れているお姉さんです。結構私みたいな人いるのかもしれません。

袖口が汚れないようにアームカバーをしてくれます。カラー診断は腕の内側に実際にコンシーラーを塗ってチェックするので、腕の捲りやすい服装で行った方がいいかもしれません。ファンデを選びに行くなら、首の色を見やすい服装だと尚いいでしょう。

腕の内側にイエローベースのコンシーラーを2色、ブルーベースのコンシーラーを2色塗り、しばらく置きます。光を当て色が浮いていないかくすんでいないかをチェックして判断します。思っていたよりアナログなんですね。パーソナルカラー診断のときにも思いましたが、この細かなな色の判別能力は凄いですね。私はサッパリ分かりませんでした。

でも、今回のカラー診断は結構分かりやすかったです。

塗った直後はどちらも問題ないように見えたんですが、しばらくすると明らかにイエローベースの方が浮いてます。色が違和感がありました。その点ブルーベースの方は浮いていません。濃い色の方は「あ、これ濃くない?」って思いましたが、色が白い方はしっかり肌に馴染んでいます。

結果はブルーベース。私は、パーソナルカラーも、カバーマークのカラー診断もブルーベースだったようです。

 

そもそも人の肌は表面的な色だけではなく、皮下を流れる血流の色影響が肌色を決める大きな要因。実際に店舗でも説明を受けましたが、表皮のイエロー、静脈のブルー、動脈のレッドが影響しあっていて、静脈のブルーが強く出る人をブルーベース、静脈のブルーが強く出ない人をイエローベースとしているようです。肌表面の色だけではなく、皮膚の奥の血色感も考慮して色を決めるから、くすまないファンデが実現するんですね。

この辺りは説明を受けると、パーソナルカラーのブルーベースとはちょっと定義が違うことが分かります(でも、これもうちょっと分かりやすい名前なかったんでしょうか?絶対混同する人いますよね…)

 

カラー診断が終わったら、次は実際にファンデを塗ってみてファンデの色を決めていきます。カバーマークでは、ブルーベース用とイエローベース用の下地、ファンデーション、コンシーラー、パウダーと揃っています。ファンデのお色もブルベとイエベでそれぞれ7色ずつあって計14色(!)もあります。ナニソレ凄い。こんなにたくさんのファンデの色があるお店って中々ない気がします。

私は、色白な方。且つ、顔の方が黒くて首が白いんですね。ファンデーションだと首の色に揃える事が多いのですが、顔に乗せると自然な色と、首に揃えた自然な色と出てきます。カウンターで実際に顔周りに幾つかファンデを乗せてもらい、首に揃えた方が自然だという話になり、私のカラーはBO00になりました。ブルーベースの中でオークル系の一番白い色です。

私は色がかなり白いので商品によっては首に合う色がなく、色を顔に合わせることが多かったんですが、カバーマークではしっかり色がありました。化粧をしていると夕方に顔がくすむのは、ファンデや下地の色が合ってなかったんですね…。

 

 

余談ですが、実際にタッチアップしてもらいその日は1日過ごしてみました。

厚塗り感もないし、肌色も自然。夜になってもくすみなし!

おお、これは凄いぞ!?と思ったんですが、その日は真夏の炎天下の中動き回っていたのでバッチリファンデがよれていました…ですが、よれ方はさほど汚くはありません。私は絶対に自分の納得できるファンデを買うぞ!って決めていたので、鏡をまじまじと見てチェックしていて、よれてることに気付いてしまった感じです。

実際一緒に居た友人には「え?そんなの気にならないけど…」と言われてしまいました。

自然なカバー力というのは、運動など大量に汗をかく場合には向かないのかなぁ。

逆に秋や冬など、空気が乾燥気味な時期はこの綺麗な色味が楽しそうです。

ファンデの色味選びも、一つの指針を得られたので捗りそう!

ファンデの色でお悩みの方は一度カバーマークに相談に行ってみると良いかもしれません。