紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

ヴィセのジェミィリッチアイズを使ってみた

プチプラでブルーベース向けアイシャドウと有名なジェミィリッチアイズ。
色んなところでおすすめされているので、実際に試してみました。

BL-5

f:id:kamituduri:20180804204114j:plain
ブルーがメインのBL-5
色々なサイトではブルベアイシャドウとしておすすめされています。
しかし、私はどうしてもブルーアイシャドウをうまく使いこなせない!
もしかして、黄み肌よりのブルベなんでしょうか……?
こちらの色もあまりうまく使いこなせず。特に締めのネイビーがうまく使えません。
でも、ベースの色や右下の色は透明感が出て綺麗に見えます。ゴールドパール配合と書いてあるので正直不安だったのですが、右上のパープルのようなラメだけでも化粧をしている雰囲気が出せます。
もっと言ってしまうと、ラメが荒い!
化粧してますー!!!って主張が強いです。キャンメイクのアイシャドウベースを使っているのでラメ落ちはしませんでした。でも二重の人とかは溝に溜まりそう……。
どちらというと若い人だから許されるようなギラギラだと思いました。

GY-7

f:id:kamituduri:20180804204256j:plain
続いてもよくおすすめされるグレイッシュなブラウンアイシャドウ。
ブルベはもう本当にビックリするぐらいブラウンが似合いません。ブルベ冬は淡いカラーをつけると印象がぼやけてしまうと聞き、このアイシャドウもどうだろうなぁと思っていました。

でも、ブラウンって無難なカラーだし。
ブルーベースだってブラウンメイクしたいじゃないですか!?
私だけですかね……
私カラーメイクするより、オフィスで浮かないアイシャドウがしたいんだ……

パッと見た感じにブルベでも使えそうなブラウンだったので試しに購入。エクセルのSR04 スモーキーブラウンとも悩みましたが、300円をけちりましたw
使ってみての感想なのですが、これいいです。
BL-5と同じく、右上が大粒のラメになっています。その大粒ラメはやっぱりだめです。
遊びにいくときとか目元をとにかく華やかにしたい時はともかく。アラサーが使うには勇気のいるラメ。
それ以外の色はほどほどのラメで、日常使いするのにも向いています。
うん、でも。右上のラメを使わないで仕上げても、エクセルのアイシャドウと比べると、ラメが目立つなって思うんですけど……
うん。まぁお値段から考えると許容範囲だと思います。

PK-6

f:id:kamituduri:20180804204750j:plain
売り場で「もしかしてこれ、いけるんちゃう?」と思って買ってたバーガンディが締め色のパレット。
実はヴィセには同じくバーガンディが締め色のパレットとして、グロッシィリッチアイズのPK-2があります。
でも、PK-2はベースカラーが黄み寄りの色です。
私はとにかく黄色との相性が悪いのでちょっと躊躇しましたが、このPK-6はベースカラーが白っぽいピンク。
ほかの色も全体的に黄みが少なく、可愛らしいです。
あと、これ瞼に仕込むと程よい赤み。血色が足りていないブルベ冬にはいいのでは?と。
このパレットも大粒ラメの右上のカラーは、ラメがギラギラしているので殆んど使ってません。
遊びに行くときにたまに使う感じです。
ラメでキラキラしていると、夏っぽい感じに仕上がるのかなぁとは思うんですが。あまりうまく使えていません。
これからも、要特訓ですね。