紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

一重のまつげ

突然ですが、私は一重です。
最近のトレンドメイクというと、まつげは長くカールをしっかりキープ、だと思います。
しかし、一重は少々事情が違います。
そもそもカールさせるのが一苦労なんです。
一重さん用のビューラーもありますが、ドラッグストアなどで売っているのは多くは一重の人が使いにくい商品ばかりです。
かといって、二重にしたいかというと……
私はあまり器用ではないですし、二重にしたいわけではないんですよね。
さらに、目が小さいのかよくわかりませんが、いくつか使ってみても私はビューラーが目の形に合いませんでした。
そして、そのせいでまぶたを挟み、泣きそうになると……(コントみたいですね)

ホットビューラーなるものもあるらしく、そちらなら目の形は関係ありません。
ですが、不器用な私は少し不安で手を出せませんでした。
そこで考えた結果、手間が増えても部分用のビューラーを使う方法でした。
今回、私が購入したのは資生堂の部分ビューラーです。

f:id:kamituduri:20180724233547j:plain

これは近くのドラッグストアで購入しました。
需要がないのか、別のお店ではなくて少し探しました。ネット注文の方が確実に手に入るかもしれません。
目元を三分割するイメージで、分けてカールをさせます。
しかし、一重の人だとカールさせてもまぶたに埋もれてしまいイメージするようなカールになりませんでした。
一重が何をしたっていうんだ……

ビューラーでカールをさせたら、キャンメイクのマスカラ下地を仕込みます。
これだけで少しは存在感が出てきます。
さらにマスカラをつければもう少し存在感が増すかも……?
使用したマスカラ下地はf:id:kamituduri:20180724234021j:plain
こちらです。
ブルベ冬は顔の主張が強いので、わざわざマスカラをしなくてもよいかと思いますが、ぱっちりした目元には憧れがあります。
今回使用したマスカラ下地は透明なものなので、色がつくタイプを使うともう少しぱっちりするかな。
マスカラを使いこなしたいです