紙めくりて

気になった文具と本と時々神社の徒然日記

革の日光浴

前回でもお話した、ヌメ革のMDノートカバーに付いて。

kamituduri.hatenablog.com

6日間の日焼けの様子を書いていこうかと思います。光の具合か全く色味が変わってないように見える(致命的では)

日光浴をしていた場所や時間は固定なのではじめに。

 

部屋の日当たりの良い窓際。床に置くのは嫌だったので、段ボール箱を置いてその上においておきました。時間は7時から18時まで16時間ほどかな。

隣に居た方がいいのかわかりませんが、この時間帯は家事やら仕事やらをこなしている事が多いので、基本は放置です。

今は6月ですが、梅雨らしい梅雨が来ておらず。夏のような太陽が照っていました。両面焼く予定でしたので、気分や色を見て直感で裏返しています。

 

長くなりました。1日目~

この後もかなり長いですが、ご容赦ください。

 

 

 

1日目 MDノートカバー到着 午後から6時間ほど日光浴 晴れ

f:id:kamituduri:20170616082457j:plain

 この日にノート到着です。もうお昼も過ぎていましたが、気にせず日光浴開始です。

変化らしい変化は当然ありません。

あまりにもいい天気で、私もお休みだったのでノートを書きながら日光浴。

 

しましたが、暑くてやめました。私の肌は焼きたくありません。

 

 

2日目 7時から18時日光浴 晴れ

当然1日目では然程変化なし。なんとなく色が着いた?艶はでて……いるのか?といったレベル。そのまま2日へ。引き続き表側を日光浴させます。

下の画像は朝撮影分です。相変わらず白いです。

 

f:id:kamituduri:20170616082650j:plain

帰ってみると、お?少し色付いてきたぞ?と言うレベル。

晴れはいれ強烈な日差しは望めなかったのか、ゆっくり色付くものなのか。

よくわかりません。完全に手探りです。

 

 

3日目 7時から18時日光浴 晴れ

3日目に突入。なんとなく裏側と色が違う気がする…と言うレベルになったので、気分で裏面も焼こうとします。

裏面の成果なのですが、全然分からない!!

艶が出てきたの分かるかなぁ

 

f:id:kamituduri:20170616083618j:plain

 

 

4日目 7時から18時日光浴 晴れ

引き続き裏面を焼きます。

うっすら色が着いた?もう何が正しいのか分からなくなってきました。

 

しかし、この日に劇的な変化が起きます。

やっぱり写真では分かりませんし、隣にいないので何が起きたのか全く分からないのですが。もしかすると、単純に太陽の強さかもしれません。

この日は大変暑い陽射しのキツイ日だったのでね。

 

目に見えて濃いベージュに焼けました。帰ってきて「!?すっご」って呟いてしまったぐらいには劇的な変化です。

しかし、一つ問題が。

なーんか片方だけ色が薄い気がするんですよね。光の加減かとも思ったのですが、これは焼きムラともいえるのでは?

これはどうしたものか。……やったことがないのでどうしてやるのが一番の最善なのかさっぱりです。

f:id:kamituduri:20170616085410j:plain

これは裏側の画像なのですが、名前が刻印してある、写真で言うと左側がね。薄いんですよ。明らかに白いのです。

うーん…原因がサッパリ分からない。私の部屋のベランダで猫でも寝ているのだろうか。家には猫はいないはずなのだが(いたら放置して外出なんてとても出来ませんでしょうけどね)

ちなみにMIDORIとMDの刻印してあるのがペンホルダーです。埋め込み式です。今回隠れるところは焼いていないので、ペンホルダーを捲ると革が真っ白でした。

 

 

5日目 7時から18時日光浴 晴れ

思い切って表面を焼くことに。ムラの原因がはっきりしませんが、一気に焼けるだけの太陽がここ数日続いている事も確かです。今年はどうやら空梅雨のようですが、いつ降らないとも限りません。室内で日光浴させているので、急な雨にも困りませんが、やはり晴れている方がこちらのテンションも鰻登りです。

 

もしかすると、ダンボールに乗せているので高低差が?とか、何か掛かっちゃったかなとか、色々と考えましたが分かりません。

こういう時は思い切り。焼けムラが出来たらそれごと愛すしかありません。

 

 

結果としては満足の行く結果に。

ここ数日の陽射しはどうなっているんだ…夏か?

f:id:kamituduri:20170616085304j:plain

 

 

 

6日目 7時から18時日光浴 晴れ

f:id:kamituduri:20170616085012j:plain

でもやっぱりこの照明だと暗くしてもよくわからないなぁ。

もう表は綺麗な濃い目のベージュで、飴色?っぽく?なってきたかな?といった色味に。

やはり裏面が気になりますので、片方だけ紙で隠して焼いてみることに。ミスをすると綺麗に線になることでしょう。

もう焼けムラごと愛用するつもりです。

 

 

 

商品と一緒に入っていた案内には「2~3週間」とありましたが、私はもう使いたくてそわそわしてきてしまっています。

それに今ぐらいのベージュの手帳もいいなとも思うのですが…

ぐうう革難しい。凄く気を使う。

でも、自分だけの文具を育てているようで、大変楽しい作業でもありますね。